今話題の夫人の名がついたアップルブランデー~リタ 30年~|新橋の酒物語をお届けする、シュヴァーン公式サイト

新橋とお酒にまつわるブログ

2015/2/23:お酒にかかわるコラム

今話題の夫人の名がついたアップルブランデー~リタ 30年~

昨年秋より放送が開始されたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」。

o-MASSAN-facebook2
日本のウィスキーの誕生を支えた、ニッカウィスキーの創始者 竹鶴政孝とその夫人リタがモデルの、夫婦の奮闘記を描いたドラマですが、いよいよ佳境に差し掛かり、ますます目が離せない展開になってきました。

その「リタ」の名がついた30年熟成のアップルブランデーが、昨年7月2日に発売されていたのをご存知ですか。

ニッカ アップルブランデー リタ 30年(Nikka Apple Brandy “RITA”30y)です。

Nikka-AB-Rita-1
1967年につくられた原酒をはじめ、30年以上の時を重ねたさまざまな原酒を巧みにブレンドされ、瑞々しいりんごをかじった時のようなフレッシュ感と円熟味あふれるしっかりとしたボディ感が見事に調和しています。

昨年、ニッカウィスキーは創立80年を迎えました。このアップルブランデーは、それを記念するにふさわしい1本です。長い年月をかけて育まれてきた技と想いを、ぜひご堪能ください。

Nikka-AB-Rita-2
超限定品につき、Bar Caelumのみの販売となります。

¥4,000

Page Top