世界の五大ウィスキー(2)|新橋の酒物語をお届けする、シュヴァーン公式サイト

新橋とお酒にまつわるブログ

2014/11/7:お酒にかかわるコラム

世界の五大ウィスキー(2)

前回はスコッチ・ウィスキーについてお話しいたしました。今回はお隣のアイリッシュ・ウィスキーについてお話しいたします。
アイリッシュ・ウィスキーとは、アイルランド原産のウィスキーの総称で、「ピュアポットスティル」、「モルト・ウィスキー」、「グレーン・ウィスキー」、「ブレンデッド・アイリッシュ・ウィスキー」の4つに大別できます。

ピュアポットスティル・ウィスキー
●原   料
麦芽、未発酵の大麦、オート麦
●蒸 溜 法
単式蒸溜器3
●熟   成
バーボンやシェリーなどの古樽かホワイトオークの新樽。
●特   徴
「生」の麦芽ではない大麦を使うことで、大麦香味成分が感じられピリッとした味わい。
●代 表 銘 柄
レッドブレスト、etc.

Irish-Puar-Pot

モルト・ウィスキー
●原   料
大麦麦芽
●蒸 溜 法
単式蒸溜器2~3回
●熟   成
バーボンやシェリーなどの古樽かホワイトオークの新樽。
●特   徴
麦芽乾燥の際にピートを使用しないものがほとんどで、風味がまろやか。
一般的に3回蒸溜するので味わいがスムース。
●代 表 銘 柄
カネマラブッシュミルズ、etc.

Irish-Malt

グレーン・ウィスキー
●原   料
トウモロコシなどの穀物
●蒸 溜 法
「コラムスティル」という連続式蒸溜機
●熟   成
バーボンやシェリーなどの古樽かホワイトオークの新樽。
●特   徴
モルト・ウィスキーより軽く癖のない味わいだが、製品化されることはほとんど無い。

ブレンデッド・アイリッシュ・ウィスキー
●原   料
熟成させたピュアポットスティル・ウィスキー、モルト・ウィスキー、グレーン・ウィスキーをブレンド。
●特   徴
ピュアポットスティル・ウィスキーを使用することで独特の風味が出る。
スモーキー・フレーバーがほとんど無いため、ライトですっきりしている。
●代 表 銘 柄
ジェムソンパワーズタラモアデュー、etc.

Irish-Blended

以上がアイリッシュ・ウィスキーの簡単な説明です。
アイリッシュ・ウィスキーの蒸溜所は、ブッシュミルズ蒸溜所(1608年創業、世界最古の蒸溜所)、ミドルトン蒸溜所(1825年創業)、クーリー蒸溜所(1967年創業)、キルベガン蒸溜所(2007年再稼働)の4か所しかなく、この4か所の蒸溜所で、いくつかの銘柄を作り分けています。

Page Top